★Blu-ray&DVD 情報『うつくしいひと/うつくしいひと サバ?』

Posted by on 5月 24, 2018 in ニュース

Continue

★Blu-ray&DVD 情報『うつくしいひと/うつくしいひと サバ?』
■発売日:2018年6月2日(土)
■価格:Blu-ray 4,800円(税抜) (BIXJ-0262)
            DVD 3,800円(税抜) (BIBJ-3281)
—————
【映像特典】
・KAB特別ドキュメンタリー 映画監督 行定勲「故郷を想う」
(2016年3月21日熊本朝日放送にて放送されたものを編集して収録しております)
・KABドキュメンタリー 「いま熊本を撮る理由」映画監督 行定勲
(2017年3月20日熊本朝日放送にて放送されたものを編集して収録しております)

※商品の仕様は変更になる場合がございます。
—————
※同日レンタル開始※

★作品情報
【イントロダクシ​ョン】

『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』など、国際的にも高い評価を得ている行定勲監督が熊本県の地域創生を目的とした「くまもと映画プロジェクト」のために手がけた『うつくしいひと』と、同作完成後に発生した熊本地震を経て製作した続編『うつくしいひとサバ?』、熊本の美しい自然と愛に溢れた珠玉の2作品。キャストは、高良健吾、橋本愛、石田えり、米村亮太朗、中別府葵、井手らっきょ、中原丈雄ら熊本出身の俳優が多数集結。さらに熊本出身の政治学者、姜尚中が本作で演技に初挑戦しているほか、あのくまモンも登場しています。偶然にも地震の前年に撮られ、熊本城や彼の地の美しい風景が震災前の最新の映像として記録された『うつくしいひと』。そして、震災後の傷ついた街並みや風景、それでも復興しようと頑張る“今の熊本”のありのままの姿を写した『うつくしいひとサバ?』(「サバ?」とはフランス語で「元気?」や「大丈夫?」の意)。 2つの熊本の姿を映した貴重な記録映像にして必見の作品です。

【『うつくしいひと』ストーリー】
本屋と喫茶店が一緒になった店でアルバイトをする女子大生・透子は、友人の田上から自分の母親の鈴子が怪しい男につけられていたと聞かされる。慌てて母親のもとに行くと、それらしき男の姿が。その夜、透子と鈴子は、高校生だった鈴子を主演に亡き父が撮影した未完の8ミリ映画を、一緒に観賞する。次の日、透子は私立探偵の玉屋に母親のボディーガードを依頼する。玉屋はその前日に重大な事件が絡んだ依頼を受けていたものの、透子と共に彼女の母親のもとへ足を運ぶ。
【『うつくしいひと サバ?』ストーリー】
私立探偵の玉屋末吉と田上は、地震の被災地でさまよう外国人のマチューと出会うが、言葉が通じない。唯一聞き取れたのは「サバ」という一言だけ。それでも、仲間の助けでマチューが亡き妻の遺骨を義父の義晴に届けるためフランスからやってきたということが分かる。マチューはやがて義晴のもとにたどり着くが、義晴の心は震災で深く傷ついていた。

『うつくしいひと』キャスト:橋本愛、姜尚中、高良健吾、石田えり、米村亮太朗
『うつくしいひと サバ?』キャスト:高良健吾、米村亮太朗、中別府葵、石橋静河、ロイック・ガルニエ
監督:行定勲
脚本:行定勲、堀泉杏
(C)2016くまもと映画製作実行委員会(C)2017 SSTF

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です